口コミで評判の無料保険相談の申し込みに人気

営業の人に提案されるがままに保険に入っててしまって実は、内容をしっかりと理解できていない方も多いと思います。

無料保険相談サービスを利用してはいかがでしょうか。

知識がなくても専門家が今はどんな保険、保障を契約しているか、今のライフプラン、将来の希望に合う保険ではなかった場合、希望に合った保険の紹介など相談に乗ってくれます。

また、相談した結果、必要のなかったオプションに気づいたり別の保険に変えることで保険料負担が減ることもあります。

また、FP紹介サービスの中にはサービスを利用するとお米や黒毛和牛肉がもらえるキャンペーンを行っているサービスもあります。

最近テレビCMなどいろいろなところで耳にする無料保険相談サービスですが、本当に無料なの?という疑問を持ってしまいます。

無料で営業できるのか理由を調べてみました。

その理由は各保険会社から契約成立時に手数料がメインの収益として成り立っているからです。

つまり、相談サービス会社としては、提案した保険に契約してもらわないと収益が入らないことになります。

そのため、お客様目線で提案してくれるサービスが多く「相談に行ったら今より高い保険を勧められそう」といった心配事は風評を気にする業界なのでまず起きないと思って良さそうです。

ネットで少し調べればわかるように、無料で保険の相談に乗ってくれる会社が山ほどあります。

その中で少しでも顧客を獲得しようと、キャンペーンをしているところもあります。

その中身はどういったものなのでしょうか。

現金がもらえるものもあるそうですが、主に商品券のようです。

もらえる金額はどれほどのものになるかというと、2000円から7000円ほどといったところでしょうか。

大切な話なので数社に面談をお願いすることもあるでしょうし、こんなサービスも考慮に入れれば諸々のわずらわしさも気にならないかもしれません。

時折見かける、「無料保険相談をすると牛肉プレゼント」なぜ相談者特典で景品を付け始めたのでしょうか。

昔は保険相談をするのにお金を払って相談するのが主流でした。

しかし、時代の流れとともに有料で保険相談をしてもらう時代が終わり無料で相談ができる窓口がたくさん増えました。

保険は一生のうち家の次に高い買い物と言われ、保険会社としては宣伝のために商品券や牛肉などの景品のプレゼントを始めました。

そこで無料相談サービスが増えたことで獲得しにくくなった保険相談者を得るために、特典を出してでも保険見直しの機会を作ってもらいたいという考えから始まりました。

毎月の出費を低く抑えたい、というのは多少は皆さんも思っているはずです。

それならば保険料金を見直してもいいかもしれません。

最近、テレビのCMなどでも耳にする無料保険相談を利用してみるのはどうでしょうか?でも、いざ申し込んでみようと思っても保険の知識がなくても大丈夫なのか相談に行ったら強制的に契約しなきゃいけなさそうで行きにくい。

という風に思ってしまう方もいると思います。

安心してください、知識がなくても今、契約中の保険の確認をしてもらえます。

その場合は、契約中の保険証券などをFPに見せるとよりどう行った内容かわかりやすくなります。

Tポイントやマイルなどのポイントが無料保険相談で付与されるキャンペーンを見かけます。

高額ポイントがもらえるサービスは有名ではないものばかりで本当にポイントがもらえるか信頼しにくいですよね。

多くの場合、何回か面談を実施し、アンケートに回答すると付与というパターンが多いです。

そのため、サービス側は最初の面談等で契約の見込みがないと見られたらその後の面談がなかなかできないなどポイント付与の条件未達の状態で放置される可能性があります。

そのため、ポイント目的の申し込みはやめましょう。

保険の専門家に相談をする人がどれほどいるかご存知でしょうか。

業績を調べますと一年間に十万を超える人に利用されている会社もあるそうです。

それほど多くの人が興味を持っており、また入り組んだ仕組みが専門家を頼らざるをえないほどであるとも言えるかもしれません。

会社自体は数多く存在しますが、来店タイプとしてほけんの窓口、訪問タイプとして保険マンモスのクチコミ等が多いようです。

実力のあるFPさんがいるのはもちろんのこと、面談できるまでの手軽さが大きな魅力のようです。

無料保険相談をサービスとして提供している会社はとても多いです。

参考:無料保険相談騙される?怖いし不安!【無知な素人が行っても大丈夫?】

唯一自分とぴったり合った会社にお願いできるというのは、想像よりずっと簡単ではないと思います。

探す際のひとつの目安としてランキングがあります。

いろいろな視点で作られたものなので、自分にとって大切なことを最優先に選びやすくなります。

よく名前が挙げられる会社でも場合によっては担当者と合わないことも考えられるので、試しに上から順に複数の会社に依頼してみるなど、上手に活かして満足へつなげましょう。

「保険業法」では保険の勧誘や販売についていろいろな規制をかけています。

「保険会社向けの総合的な監督指針」を保険業法第300条に対して策定しています。

そのため相談者に「特別な利益」の提供として換金性の高いギフト券やポイント、マイルなどをプレゼントしてはいけないのです。

では、お米や牛肉など商品そのものをプレゼントしている保険の相談会社はどうなのでしょうか。

実は、前述の「監督指針」には商品プレゼントについては記載されていなく、社会的儀礼として行われる慶弔関係やカレンダーの配布などは保険業法の禁止事項には当てはまらないとしています。

しかし、商品プレゼントが一般的な儀礼の金額を超える場合は「特別利益」に当たるとされ、「完全にシロ」とも言い切れない状態にあると言えそうです。

相談者を募集の販促で豪華な商品プレゼントを行なっている無料保険相談サービスをネット上で見かけます。

大半の方が、フォームから保険相談の申し込みを行えば景品がもらえると思っていますがそれは間違いです。

一般的には数回の面談後、アンケート回答などを商品贈呈の条件にしている企業が多いです。

そもそも、申し込んだからといって必ずしも面談ができるわけではありません。

特に、中小のサービス会社に申し込んだ場合は、大手サービスに比べてFPの登録者数が少ないため面談の予定が決まらないことがあります。

CMを見て無料保険相談を頼んだけれど、あまりこちらの要望を聞いてくれないいという話を聞きます。

では、有料の保険相談を活用してみるのはどうでしょう。

有料相談の値段相場を調べてみたところ大体5000から20000円くらいと出てきました。

有料のメリットとしては、保険相談がメインなので契約を狙うものではない。

実績のあるFP、優秀なFPが担当してくれることが多い。

そのため、無料相談よりもお客様目線でアドバイスをしてくれることが多いです。

また、有料相談を行なっている企業は、独自の認定基準を設定しています。

「相談に満足しなかった場合は、相談料を返す」という案内文も自信の表れでしょうか。

もしどうしても無料で済ませたいと言う場合は、何度も無料相談を行なってください。